8月生まれの女性に贈る誕生日プレゼント5選

8gatsu birthday 画像

8月生まれはこんな人

さんさんと太陽が輝く8月。この時期に生まれた女性は、ヒマワリが天の向かって伸びるように、目標のために努力を惜しまないがんばり屋さんが多いそう。そんな明るくヒマワリのような女性へのプレゼント。

そんな明るい女性へのプレゼント、みなさんは、どのように選んでいますか?
相手の好みに合わせて、欲しがりそうなものを……。
しかし、毎年のことになると、いつも同じようなものを贈ってしまいがち。
そんな時にオススメなのが、誕生花や誕生石でプレゼントを選ぶこと。自分の生まれた月にちなんだ花や宝石に、女性は愛着をもっているそうですよ。

8月生まれの誕生花

定番のお花のプレゼントには、8月の誕生花を選んでみてはいかがですか?
8月の花は愛らしく可憐な花が多いのが特徴です。日本にはあまり馴染みがないですが、海外では花言葉からブーケを選んでプレゼントすることが多いそうですよ。

8月の誕生花 向日葵(ヒマワリ)

花言葉は「私はあなただけを見つめる」「愛慕」「崇拝」。
太陽を追うように花の向きを変える向日葵。そんな花姿から「私はあなただけを見つめる」「愛慕」という花言葉が付けられました。一途な思いを伝えるのにぴったりなお花ですね。
定番のお花のプレゼントには、向日葵を選んでみてはいかがですか?

8月の誕生花 アンスリウム

花言葉はカラーによって違い、白は「熱心」。赤は「情熱」など。
ツヤがあるハートの形の葉とベビーコーンのような肉穂花が特徴的なアンストリウム。ハートの形をしていることからラブフラワーとも呼ばれ、愛情を表わす花としても知られています。熱心に何かに打ち込んでいる方へのお祝いとして贈るにはぴったりのお花です。

8月の誕生花 アサガオ

花言葉は「結束」。。
夏の風物詩として日本人になじみ深いアサガオ。江戸時代に2度の朝顔ブームが起こるほど人気が高く、品種改良が盛んに行われました。ツルをしっかりと絡ませて育つことに由来しています。また、昼には花がしぼみ次の日の朝にまた美しく咲くことから、「明日もさわやかに」という花言葉もあります。

8月生まれの誕生石

古くから誕生石をつけると幸せが舞い込むといわれています。大切な方への誕生日プレゼントに誕生石アクセサリーを選んでみてはいかかですか?

8月の誕生石 ペリドット

ペリドットは隕石と同じような成分をしていることから、その中に太陽のパワーを秘め暗闇に光りをもたらすと信じれている石です。特に古代エジプトでは、暗闇を吹き払うお守りとして大切にされファラオへの贈り物としても重用されていました。また、夜の照明の下でも鮮やかな発色をすることから「夜会のエメラルド」とも呼ばれます。「夫婦の幸福」「平和」などの石言葉があり、エンゲージリングとしても人気があります。

8月の誕生石 オニキス

オニキスは瑪瑙(メノウ)の一種。中でもブラックオニキスは漆黒の輝きを放つことから、古くから「魔除けの石」として大切にされてきました。他の宝石と一線を画すスタイリッシュさから、年代問わず人気のジュエリーとなっています。

いかがでしょうか

自分が生まれた月の誕生花や誕生石に特別な思い入れを持っている女性は多いものです。教えたわけでも、おねだりしたわけでもないのに、誕生花や誕生石をプレゼントされたら、きっと相手は「自分のことを考えて選んでくれたんだ」と喜んでくれるはず。8月生まれの女性のために誕生日プレゼントを選ぶ時には、ぜひ参考になさってくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。