10月生まれの女性に贈る誕生日プレゼント5選

10gatsu birthday 画像

10月生まれはこんな人

野山が色づき、心地よい秋風が頬をなでる10月。この時期に生まれた女性は、木々が実をつけるようにアイデアが湧いてくる発明家のような人が多いそう。そんな独創的な10月生まれの女性に贈るプレゼント。みなさんは、どのように選んでいますか?

相手の好みに合わせて、欲しがりそうなものを……。
しかし、毎年のことになると、いつも同じようなものを贈ってしまいがち。
そんな時にオススメなのが、誕生花や誕生石でプレゼントを選ぶこと。自分の生まれた月にちなんだ花や宝石に、女性は愛着をもっているそうですよ。


10月生まれの誕生花

定番のお花のプレゼントには、10月の誕生花を選んでみてはいかがですか?
10月の花は愛らしく可憐な花が多いのが特徴です。日本にはあまり馴染みがないですが、海外では花言葉からブーケを選んでプレゼントすることが多いそうですよ。

10月の誕生花 コスモス

花言葉は「調和」「乙女の純真」。
秋の花の代名詞コスモス。細い茎に可憐な花弁をつけるコスモスは1輪だと華奢なイメージですが、野山に群生する景色は壮大です。ギリシャ語で「美しい・秩序」を意味する「Kosmos」が語源とされ、英語でコスモスといえば「宇宙」のこと。可憐さと壮大さを合わせ持つコスモスを10月生まれの方へのプレゼントしてみてはいかがですか。

10月の誕生花 キンモクセイ

花言葉は「謙虚」。
オレンジ色の小さな花と甘い香りが特徴的なキンモクセイ。香りのすばらしさに対して、目立たない小さな花をつけることに由来しているといわれます。中国では桂花と呼ばれ、白ワインにキンモクセイの花を漬け込んだ桂花陳酒は、楊貴妃も愛したお酒で日本でも人気です。


10月生まれの誕生石

古くから誕生石をつけると幸せが舞い込むといわれています。大切な方への誕生日プレゼントに誕生石アクセサリーを選んでみてはいかかですか?

10月の誕生石 オパール

オパールは、見る人や角度によってさまざまに色彩を変化させる宝石。ローマ時代から「幸運を招く宝石」として大切にされ、英国のヴィクトリア女王がこよなく愛した宝石として知られています。他の宝石とは異なり3~10%が水分で構成されているため、乾燥や熱、衝撃にはとても弱いデリケート。直射日光や光の当たる明るい場所は避けて保管する必要があり、できれば水分よ一緒にしまいましょう。

10月の誕生石 トルマリン

トルマリンは電気的な性質をもつことから、古くからさまざまな民族の間で、神聖な儀式にはもちろん病気の治療にも用いられてきました。健康をもたらすといわれるマイナスイオンを特殊な条件化において発生させることから、和名では「電気石」と呼ばれています。昔、エメラルドと混同されていたため、トルマリンについての歴史はいまだ謎がも多いといわれています。


10月生まれの方へのプレゼント5選

agete オパールピアス  K10

22,680円(税込)

1粒のオパールを繊細な石座で包み込み、手の込んだ雰囲気に仕上げました。シーズンに関係なく着けられる、シンプルだけど存在感のあるピアスです。穏やかな7色の光が耳元で輝きます。フェミニンなデザインと着けやすいボリューム感はギフトにもオススメです。

出典:agete


いかがでしょうか

自分が生まれた月の誕生花や誕生石に特別な思い入れを持っている女性は多いものです。教えたわけでも、おねだりしたわけでもないのに、誕生花や誕生石をプレゼントされたら、きっと相手は「自分のことを考えて選んでくれたんだ」と喜んでくれるはず。10月生まれの女性のために誕生日プレゼントを選ぶ時には、ぜひ参考になさってくださいね。

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。