winter-girl-feb

2月生まれの女性に贈る誕生日プレゼント4選

凍える冬風の中、暖かい春の訪れを待ちわびるかのように大地にしっかりと根を張る若木のように2月生まれの女性は上昇志向の高い積極的で明るい方が多いそう。

寒い中でも伸びようとする若木のように、行動力に溢れ上昇志向の高い女性へのプレゼントは。相手の好みに合わせて、欲しがりそうなものを……。しかし、毎年のことになると、いつも同じようなものを贈ってしまいがち。そんな時にオススメなのが、誕生花や誕生石でプレゼントを選ぶこと。自分の生まれた月にちなんだ花や宝石に、女性は愛着をもっているそうですよ。

誕生月のお花でお祝い

定番のお花のプレゼントには、2月の誕生花を選んでみてはいかがですか?

2月の花は、元気な色を放っているのが特徴です。2月の誕生花3種類と、誕生花モチーフのアイテムをピックアップしました。日本にはあまり馴染みがないですが、海外では花言葉からブーケを選んでプレゼントすることが多いそうですよ。

2月のお花① ウメ

早春の花、梅。今では花見といえばサクラですが、奈良時代ではその美しさから「ウメ」を指していたそうです。花名の由来には花の美しさから「愛目(梅)」が転じた説もあります。花言葉はその名にふさわしく「高潔」「忠実」。気品漂う梅の花を模したプレゼントもきっと喜ばれるはず。

【現代悠廓GENDAI-YUKAKU】梅モチーフとパールの水引ピアス/艶(赤黒系)

ume-piasu

愛らしい水引で結んだ梅モチーフの和風ピアス。耳元で上品に揺れるピアスが2月生まれの女性を華やかに引き立ててくれます。パールビーズを君併せているのでお着物にもお洋服にもお似合いです。

2月のお花② フリージア

甘酸っぱい果物の香りがするフリージアの花言葉は「期待」。
ただ花の色によってそれぞれの花言葉があります。
白色のフリージアの花言葉は「あどけなさ」、黄色のフリージアは「無邪気」、赤色のフリージアは「純潔」、そして紫色のフリージアは「あこがれ」

色それぞれの花言葉の意味でプレゼントを選んでみては?

【LANVIN en Bleu】フリージアパールブレスレット

hurijia-buresuretto

パールとビジューが輝くフリージアモチーフのブレスレット。
煌めくビジューに小さなパールがアクセントになったデザインはカジュアルなスタイルからフォーマルスタイルまでシーンを選ばず使用できるブレスレットです。

2月のお花③ マーガレット

ギリシャ語の「真珠」を意味する言葉(マルガリーテ)が名前の由来となっているマーガレット。清楚な雰囲気を持つマーガレットの花言葉は「真実の友情」「誠実」などがあります。他にも「恋を占う」としてマーガレットの花びらを一枚ずつ散らしては「好き・きらい・好き」と恋を占ったことがある方も多いのではないでしょうか。

【Jewel Addict】マーガレットモチーフネックレス

magaretto-nekkuresu

柔らかな淡い色で爽やかな印象を与えるマーガレットモチーフが印象的なネックレス。軽やかでありながら女性らしさをさらに引き立たせてくれるアイテムです。

アクセサリーを選ぶなら誕生石をチョイス

古くから誕生石をつけると幸せが舞い込むといわれています。大切な方への誕生日プレゼントに誕生石アクセサリーを選んでみてはいかかですか?

2月の誕生石 アメシスト

2月の誕生石はアメシスト。「真実の愛を守りぬく石」と呼ばれるアメジスト。
日本では、最も気高い色として宗教的な儀式の中では貴重な色として伝えられてきました。また水晶の色変種の中でも、最高位に評価されている石です。

アメシストは恋への情熱以外に、溜まったストレスを癒し、心を落ち着かせ、穏やかな安らぎを与えてくれるヒーリング効果の高い石と言われています。

[Natully]Birthday Stone ネックレス/アメシスト

bd-amethyst

さいごに

12ヵ月ごとに違う誕生花や誕生石に特別な思い入れを持っている女性は多いものです。
教えたわけでも、おねだりしたわけでもないのに、誕生花や誕生石をプレゼントされたら、きっと相手は「自分のことを考えて選んでくれたんだ」と喜んでくれるはず。
2月生まれの女性のために誕生日プレゼントを選ぶ時には、ぜひ参考になさってくださいね。

関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事
関連記事

関連キーワード