6gatu-tanjoubi

6月生まれの女性に贈る誕生日プレゼント5選

雨に映える紫陽花の花が美しく咲く6月。
この時期に生まれた女性は、梅雨の時期とあってジメジメしている?
そんなイメージをもたれるかたも多いのでは。

でも実はその正反対、燃える炎のような情熱的な方が多いそう。そんな情熱的な女性へのプレゼント。みなさんは、どのように選んでいますか?

相手の好みに合わせて、欲しがりそうなものを……。
しかし、毎年のことになると、いつも同じようなものを贈ってしまいがち。
そんな時にオススメなのが、誕生花や誕生石でプレゼントを選ぶこと。自分の生まれた月にちなんだ花や宝石に、女性は愛着をもっているそうですよ。

誕生月のお花でお祝い

定番のお花のプレゼントには、6月の誕生花を選んでみてはいかがですか?
6月の花は愛らしくしとやかな花が多いのが特徴です。6月の誕生花2種類と、誕生花モチーフをピックアップしました。

6月のお花① マトリカリア

花言葉は「深い愛情」「忍耐」「寛容」。
春をイメージさせるとても可愛らしいお花。丈の高く花が美しいので切花としても大変人気があります。かつては婦人病のための薬用としても利用されていたそうです。

5gatu-tanjoubi-matriarcharia

マトリカリアのピアス

6gatu-jewelry

カットが繊細なマトリカリアのピアスは丁寧なハンドメイド作品。
耳元で可愛らしいマトリカリアの花が横顔を愛らしく演出してくれます。

6月のお花② かすみ草

花言葉は「無垢の愛」「清らかな心」「幸福」
結婚式などで飾られることの多いかすみ草。淡いイエローやピンクのお花に添えるととてもロマンティックな雰囲気を醸しだしてくれます。幸福を呼ぶかすみ草を愛する人へブーケにして贈るのはいかがでしょうか。

森の朝露イヤリング

kasumisou

森の朝露をイメージ。その緑を樹脂に閉じ込めたイヤリングです。
中にはかすみ草が入っていてその中をのぞいてみるとまるで別世界が広がっているよう。シーンを選ばずにつけられるキュートなイヤリング。

アクセサリーを選ぶなら誕生石をチョイス

古くから誕生石をつけると幸せが舞い込むといわれています。大切な方への誕生日プレゼントに誕生石アクセサリーを選んでみてはいかかですか?

6月の誕生石① パール

清らかな心、純潔というメッセージが込められた6月の誕生石、パール。
パールはもともと、貝の中に入ってくる異物などから身を守るための本能から出来上がったとされています。その防衛本能の通り、自分の痛みを希望の光に変える力強さ・保護力・治癒力を持っているとされています。

華奢可愛いアクセサリー[Natully]Poppy ピアス

6gatu-pearl-jewelry

淡水パールの淡い輝きがきれいなピアス。上品なデザインなので、カジュアルな装いからお出かけスタイルまで、さまざまなシーンでお使いいただけます。
金具には14KGFを使用。お肌に優しく、長くご愛用頂ける素材です。

奢可愛いアクセサリー[Natully]Birthday Stone ピアス

6gatu-pearl-necklace

誕生石を用いたプチアクセサリー。昔から誕生石をつけると幸せが舞い込むといわれています。大切な方への誕生日プレゼントに誕生石アクセサリーを選んでみてはいかかですか?

6月の誕生石① ムーンストーン

やさしく、そして大きな愛情を育み、女性性を高めてくれ、愛する人との恋愛を成就させるといわれるムーンストーン。恋人のプレゼントにも最適です。

ムーンストーンのお花のフープピアス 14kgf

6gatu-moonstone-jewelry

とろけるような蜂蜜色が美しい翡翠。艶やかでありながら控えめな存在感でシーンを選ばず使用できます。翡翠というとグリーンをイメージしがちですが上品な手元を演出する蜂蜜色の翡翠も人気アイテムのひとつとなっています。

12ヵ月ごとに違う誕生花や誕生石に特別な思い入れを持っている女性は多いものです。
教えたわけでも、おねだりしたわけでもないのに、誕生花や誕生石をプレゼントされたら、きっと相手は「自分のことを考えて選んでくれたんだ」と喜んでくれるはず。
6月生まれの女性のために誕生日プレゼントを選ぶ時には、ぜひ参考になさってくださいね。

関連記事
関連記事
関連記事
関連記事